« 韓国行ってきました | トップページ | 京急甲種とEF66-27 »

2009年3月29日 (日)

SLと東武甲種

18きっぷ消費のため、大井川鉄道のSLと東武甲種を撮りに行きました。

DJには1往復と書いていましたが、金谷に着くと・・・。

10:02発 満席です

11:48発 満席です

2往復あんじゃねーか!!!!!!!!!!

駅員氏に聞いてもやっぱり2往復。ということで、最初の予定では福用のカーブでも甲種に間に合うはずだったのですが、2本撮ると間に合わないことが判明!!!

っていうことで結局金谷~新金谷間の橋あたりで撮影するのでした。

Img_6060

↑「さくら」のHMを掲げる1001レ。牽引機はC11-227でした。(金谷~新金谷)

煙が出ていないのは撮影地の仕様です。

客車が20系なら一時期あったらしい早岐~佐世保間のC11牽引みたいな感じなのですが、まぁ旧客だし・・・。

Img_6064

↑元近鉄16000系。(金谷~新金谷)

Img_6068

↑元南海21000系。(金谷~新金谷)

折角大井川鉄道にいったのだからこういう古い電車の撮影も忘れてはいません。

Img_6073_3

↑101レ。牽引機はC56-44でした。(画像加工済み)(金谷~新金谷)

101レはタイ塗装なC56-44でした。

この時間帯になるとだいぶ逆光が酷くなったので、少し画像加工しました。

やはり外国な塗装の機関車が日本の客車を引くと結構違和感ありますね・・・。

その後、東武50050系の甲種輸送を撮りに行きました。

Img_6080

↑7054レ。牽引機はEF210-18でした。(金谷~島田)

大井川鐵道の撮影地とこの撮影地は直線距離的にそんなに距離はなく、地図に書いてあった道路もつながっているような感じで書かれていたのですが・・・

つながってねぇ!!!!!

ということが判明。とりあえず線路をくぐるような道路を探すとなかなかないという・・・。

結局金谷駅の下を通る道をくぐり、急坂を上り、茶畑を通りながら1時間くらいかけて到着。なんとか通過1時間半前に到着することができ、到着時は同業者も居らず、本当に来るのか疑問に思うくらいでした。

その後、同業者さんも集まってきて、通過10分くらい前に通過した貨物列車が、上の写真です。

貨物時刻表を見ると、以前は見慣れなかったようなスジだったので、この間のダイヤ改正で新設されたものでしょうか・・・?

そんなこんなで本番です。

Img_6085

↑東武50050系甲種。牽引機はEF66-44でした。(金谷~島田)

元ブルトレ牽引機でした。

こんな感じで撤収。撮影地付近以外は下り坂だったので、思ったより早く金谷駅に着き(それでも疲れたorz)、予定より1本早い列車に乗ることができました。

その列車でうまく接続すると、甲種の続行の快速アクティーだったので、それに乗車。

平塚付近、茅ヶ崎付近、藤沢付近で併走していたので、どうやらその辺で撮ると被られるようです。

これから日が明るくなって湘南地区でも撮影できるようになったら、そのあたりで撮影するときは、注意したほうがよさそうです。

|

« 韓国行ってきました | トップページ | 京急甲種とEF66-27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SLと東武甲種:

« 韓国行ってきました | トップページ | 京急甲種とEF66-27 »